(ー_ー)!!久しぶりに・・泉州地域のぐち・・・・・。

(^^;今年に入り砥ぎ屋助八は閑古鳥が鳴いています(汗汗)・・・
ネット検索してると・・新規のインチキ砥ぎ屋は有料で専門家に作ってもらった噓八百ならべたホームページで大儲けしてるようですが・・・

砥ぎあがった包丁やハサミの写真を見れば・・(ー_ー)!!本当にデタラ(汗汗)・・・
でもコメントなどの内容が本当なら・・依頼が殺到している・・・
依頼しているお客さんは・・どこを見て信用して依頼しているのかまったく理解が出来ない・・・・。

料金も 今まで言っていたように安くは無く・・助八より高いぐらい!!
(-_-;)本当に不思議でならない・・・・・・・・・・。

助八も地元とのインチキ砥ぎ屋がかなり減ったようで・・少し問い合わせが増えています!・・・・・・っが・・・・・

電話を取ると まず「普通の家庭用包丁なんですが・・料金いくらですか?」と・・・
僕が「今まで砥ぎ直しはどうされてました??」と聞くと
  「少し前まで周ってきてたおじいちゃんの砥ぎ屋さんに・・」
僕が「料金は???」
  「1000円でした」
僕が「そうですか・・それなら刃先だけ砥がれているので・・少し修正砥ぎをしないといけないので・・初回だけ1500~2000円になると思いますが・・一度実物を見せて頂けないとはっきりした料金は言えません!でも状態が良ければ1000円でしますよ。」
  「1000円じゃ無理なんですね!また連絡します・・・」

(^^;・・もっと!たちが悪いのは・・中途半端に長年ご自身で砥がれている方・・・・・
  「もしもし!出刃を砥いで欲しいんやけど・・料金いくら???」
僕が「ご自身で砥がれてたんでしたら・・形が崩れていますよね??」
  「いやいや・・サビサビになってるけど・・そんな形は崩れてないよ!!」
僕が「ご自身で砥いでも切れないから・・お電話くれたんでしょう??でも、取りあえず実物を見て見ないと・・何とも言えません!出刃包丁の基本は1500円程度で・・型直しが入れば・・安くさしてもらっても2000円~3000円は考えといてくれますか??」
  「はぁ??3000円って・・そんな高い砥ぎ屋聞いた事ないわ???1500円やったら我慢するから・・1500円にしてよ!!」
僕が「・・それは無理です・・」
  「そんな人の足元見て!ぼったくりやの!!!もういいわ!!!」

(^^;まぁ~他にも上げたら切りが無いので(笑)・・・・

お問い合わせの9割がこんな会話で終わり・・・ご来店頂けるのは本当に少数です。

ご来店頂いても・・・仕上がりも見もしないで・・500円程度の事で本気で怒って帰られる方々も多いです・・(ー_ー)!!

最初は料金を渋っていたお客様でも・・ご依頼してくれたお客様は・・
「(゜.゜)うわぁ!!こんな綺麗にしてくれたの!?嬉しいわぁ・・!!」と言ってくれて
「ここまで綺麗にしてくれるなら・・安過ぎますよ(汗)・・」とほとんどの方々が言ってくれます!!

僕のこのWEBサイトは平均して一日・・400~500の方々が見てくれていますが・・1割もお問い合わせはありません(汗汗)なぜだろう???(笑)???

はっきり言って・・料金だけ比べても・・絶対高くありません・・・

・・って言うより・・大半の技量の無いインチキな砥ぎ屋に出せば・・・
料金の問題より! わざわざ料金を出して包丁を壊してもらってる!と言う事に気付いて頂きたい!!

新品に近い包丁なんて・・見よう見まね砥石で擦ったら誰でも切れるようになりますよ! それが、いくら砥いでも切れるようにならないと言うのは・・包丁の形が狂ってきていると言う事です。

その形の狂った包丁をきっちり修正して砥ぎ直すには、正しい技量を手間がかかります。
なので!初回に少し高い料金を頂くのは当然の事で・・
言い換えれば・・料金が一律とか欠けがあれば500円増しのみと言うのは・・そもそも技量の無い証拠です。

確かに!大きな刃物店や包丁の製造などしていて・・メインの利益は刃物販売で、専門の良い機材をそろえている所などは、驚くほどの仕上げで安い料金で砥いでいる所もあるので・・誤解の無いようにご理解ください!!

(^^;長文でぐたぐた言いましたが・・砥ぎ屋助八の良い所は!!
お役様の使い方やご予算により・・必要最小限の仕上げから超高級仕上げまで・・色々な種類の砥ぎ分けでお客様に合った一番最良の砥ぎをご提供いたします。

また!砥ぎ直した包丁やハサミには当然!責任をもって100%の保証を付けて・・万が一!?切れ味が悪いとか仕上げが悪いとか・・ご不満がある場合は・・何度でも砥ぎ直しを無料で致しますので!安心をしてご依頼下さい。

砥ぎ屋助八を含め、他の砥ぎ屋さんでも・・少しでもご不満な点があれば!遠慮せず必ず言うようにして下さい!!
きちんと不満な点を言うようにしないと・・インチキ砥ぎ屋無くなりません!!
お客様が言わないと・・多くの方が被害にあいます!!!
そして!ますますインチキ砥ぎ屋が増えてきます!!!

何十年も砥ぎ屋をして「俺の砥ぎに間違いはない!」と気軽に「砥ぎ師」と語っている方々も・・向上心ももたず・・技量が無ければ・・
単におまぬけなインチキ砥ぎ屋です。

インチキ砥ぎ屋を撲滅しましょう!!!!!!

(ー_ー)!!久しぶりに・・泉州地域のぐち・・・・・。」への12件のフィードバック

  1. komesan

    助八さん 「砥ぎ屋」として、商売するの、凄く大変なのが良く判ります!! ご苦労様です!! ガンバってネ!!と言いにくいのですが・・・頑張って下さいネ!!

  2. 砥ぎ屋助八

    > komesanさん
    本当に俺もふくめて関西人の気性ですね(笑)
    でも生活になくてはならない包丁をないがしろにして!
    まともな料理が作れるわけがないし
    まともな料理が作れないと まともな家庭が
    築けるわけがありませんよ。

  3. りょう

    職業柄包丁を扱い、それなりに研ぎもきれいに出来るものですが、型崩れした包丁を正すのは本当に大変な仕事です・・・作業なんて生っちょろい物じゃなくて一本一本状態も違いますから、考えながらやらなければなりません。手研ぎなので血だらけになることも。
    たまに仕事仲間から勤務後に研いでくれと渡されますが、自分の相棒でも精一杯なので状態によってはお断りしてます(笑)何時間かかる思ってんのって感じです。

  4. 砥ぎ屋助八

    > りょうさん
    (^^)料理人さんですか!
    本当に「砥ぎ」と言うのをバカにしている人が多すぎ・・と言うか・・インチキな研ぎ屋を始め!ほとんどの方がバカにしていますよ(笑)
    最近、本当に砥ぎ屋をしてるのが嫌になってきています(笑)!

  5. りょう

    嫌になる気持ちわかりますよ…
    プロでもすんごい包丁使ってる人わんさかおりますよ。砥石と包丁が同じ形してたり(笑)包丁見ればその人の実力わかります。変な包丁でできる事なんて、たかが知れてます。

  6. 研ぎ趣味男

    助八さん 前に研ぎ講習をお願いしますと、電話をかけさせていただいたものです。
    包丁を送る前に自分で最高の研ぎをしたくて研いでいたのですが、本焼きにしても霞にしても、どうも切れ味が悪くて気に入らず、もっと良い包丁は無いものかと本日、道具筋にて20枚も出して購入して研いでみましたが、やはり切れません。また堺でも有名なメーカーで打ち手も研ぎ手も名のある方なのに手持ちの包丁と切れ味はほぼ変わりません。それに切刃はモラだらけで刃先としのぎの間に凹が有り、合わせたら刃線が歪む事が懸念されるので研ぎを中断しました。本刃は付いていて直ぐに使えますと言っていましたが、こんな包丁を作り、販売するインチキに苛立ちを感じます。助八さん堺包丁の名を汚さないよう発信活動を頑張ってください。 時間を作りお伺いしたいと思っていますので、講習をよろしくお願いします。

  7. 砥ぎ屋助八

    > りょうさん
    料理人さんに包丁の型崩れを指摘したら
    「切れてるのに 何が悪い💢?」と言って終わりです(笑)

  8. 砥ぎ屋助八

    > 研ぎ趣味男さん
    ・・・切れ味の悪いのを包丁のせいにしてるように聞こえますが・・・
    何か間違ってませんか?(笑)
    包丁の悪さを指摘する前に・・ご自身の砥ぎを考え直してみて下さい。

  9. 研ぎ趣味男

    ご指摘ありがとうございました。
    包丁としての切れ味以上のものを求めているのかもしれません。
    ただ、結構な金額の包丁をカミさんに怒られながらも何本も購入しましたが、切刃の化粧を研ぎ落したら
    全ての包丁が凸凹状態で、量産品ではあると思いますが、メーカーお抱えの研師が研ぎ上げた包丁としては、あまりにもお粗末な物ばかり、しのぎに合わせて数カ所のエクボを底まで研ぎ抜けば刃線が波打つ事は分かると思います。全部を合わせば形まで変わります。何故と疑問をもった次第です。それが堺メーカーの包丁研ぎと言われれば、そう思いを改めなければなりません。包丁を悪く言うつもりはありません。包丁は大好きです。丹精込めて打ち上げた包丁を研ぐ研ぎ手が悪いのです。助八さんの研がれた包丁を見れば本当に美しいものばかりです。包丁と言わず刃物には美しさがあると思います。また、刃物ゆえに切れ味を求められるのだと思います。良い包丁を製作して販売することが身上ならば、作り手として職人魂を売りとしてほしいと思った次第です。私の試し切りとしては尚さんの鉋で切るティッシュペーパーの吊るし切りを参考にしています。引っかからず波打たず線を引いたようにスーと切れる刃先が理想です。包丁本来の使い道としての食材は魚、肉、野菜はどれもスパスパと切れます。

  10. 砥ぎ屋助八

    > 研ぎ趣味男さん
    今では包丁作りは全て機械なのでエクボは当たり前!(笑)あきらめましょう。
    なので・・きちんとした技量で砥いで!自分の思う包丁に育てていくのが理想でますよ(笑)
    ティシュや髪の毛を切るなんて ただのパフォーマンスで 実用で一日で切れ止むなら なんの意味もありません!
    包丁は実用品なので100%の切れ味で十分!
    150%の切れ味なんて必要ありません。
    ・・と俺は考えています(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。